カート  |  お問い合わせ  | 
フリーダイヤル 0120-971-357
海外からのお問合せ+81-3-5244-4675

冷凍庫バリデーションのための超低温度データロガー

超低温度記録の課題

冷凍庫での温度記録は、血漿、ワクチン、医薬品、冷凍食品の保管に重要です。品質を制御するため、これらの製品の温度管理はとても重要になります。

超低温度記録の条件

冷凍庫内の温度の記録
冷凍庫内の温度の記録
温度の記録 冷凍庫では、温度に敏感な製品の適切な保管条件が満たされ、長期にわたって維持されていることを示す文書を提供できることが不可欠です。大きな冷凍庫で温度をマップするには、複数の温度モニタが必要な場合があります。温度のバリデーションは、一般的に、冷凍庫の適切な設置と正常な運転の検証の一部として行われます。

超低温度記録の3つの挑戦

  • 超低温での冷凍庫温度モニタリング - 温度記録装置は、冷凍庫をドライアイスの温度まで監視する必要があります
  • 温度条件の範囲外を確認のためのビジュアルインジケータ- 温度が割り当てられた制限に近づいたり外れたりするとビジュアルインジケータがトリガされるプログラム可能なアラームを使用する必要があります
  • 高精度 - 冷凍庫の温度プロファイルを効果的に検証するには、測定装置の精度が高い必要があります

OM-CP-CRYO-TEMPを使ったソリューション

Socket-Weld Design Thermowell
超低温度ロガー
OM-CP-CRYO-TEMP
OM-CP-CRYO-TEMP超低温データロガーは、-86℃(-122°F)という低温を記録します。 OMCP-CRYO-TEMPは、血漿、ワクチン、医薬品、冷凍食品などの幅広いアプリケーションに使用できます。このスタンドアロンデバイスは、追加のプローブを必要としません。IP65のエンクロージャーは、取り付けが容易なハンドルがデザインされています。

USBドッキングステーション(別売)を使用して、PCと接続します。 OM-CP-CRYO-TEMPは、日付と時刻を記入した温度表示を提供します。当社の使いやすいWindows®ソフトウェアは、それ以外の部分を処理し、グラフィカルまたは表形式でデータを表示することができます。ソフトウェアを使用して、上限および下限のアラーム制限と上限および下限の警告制限をプログラムすることができます。

ユーザは、品質を維持するために必要な範囲でリミット値のアラームを設定することができる。リミット値のアラームは、温度が上限または下限のアラーム限界に近づいたときにユーザに警告するように設定することができるので、品質の完全性を保証するために適切な処置を取ることができます。

OM-CP-CRYO-TEMPには3つのLEDが装備されています。レコーダーがデータを記録している間は、緑のLEDが15秒ごとに点滅します。温度が警告限界値を超えた場合、黄色のLEDが3秒ごとに点滅します。赤色のLEDは、温度アラームの制限値を超えた場合に3秒ごとに点滅します。

OM-CP-CRYO-TEMPは、超低温記録を含むあらゆる用途に最適な温度監視ソリューションです。

関連情報
データロガー