0120-040-572 (フリーダイヤル)   |  +81-(0)3-5620-1880 (海外からのお問合せ) 

パネルメーター入門

パネルメーターは入力信号をデジタルまたはアナログ形式で表示する装置です。多くのパネルメーターにはアラームのオプションもあり、またコンピュータに接続してデータを送信する機能もあります。OMEGAのiSeriesパネルメーターでは、イーサネットのオプションが利用できます。これを使えば、パネルメーターに表示されている値にローカルエリアネットワーク (LAN) さらにはインターネットを通してアクセスすることができます。

標準サイズ
パネルメーターは一般に計測機器パネルの内側に取り付けられるものなので、パネルメーターに合わせてパネルをカットする必要があります。パネルメーター間の相互交換性を確保するため、ほとんどのパネルメーターは標準DINサイズに合わせて設計されています。最も標準的なDINサイズを下に示します。
パネルメーター用の標準DINカットアウト
 パネルメーターの種類
DP25Bシリーズ 温度およびプロセスパネルメーター
最も一般的なタイプのパネルメーターは、信号入力を受け取って、信号をデジタル表示するものです。これらのメーターは典型的には熱電対やRTDのような温度センサーからの入力を受け取ります。また4~20 mA、0~5 Vdc、0~10 Vdcのようなプロセス信号も受け取ります。

DPF400 積算器
積算器は、ある期間の入力信号の合計値を表示するパネルメーターです。積算器は一般に、パルス入力を受け取って、パルス数を表示します。これは標準的に流量測定の目的で使用されます。
ILDシリーズ 大型ディスプレイパネルメーター
大型ディスプレイパネルメーターは、表示が遠くからでも見えるようにする必要があるときによく使用されます。OMEGAのILDシリーズは、4インチの桁の高さを特徴としています。
CN600シリーズ マルチ入力インジケーターとスキャナー
OMEGAは複数の入力を受け付けることができるいくつかのパネルメーターを提供しています。あるメーターは、メーター全面にあるボタンを押せば、次のチャネルに切り替えられるようになっています。また、一連のチャネルを自動的にスキャンするようになっているものもあります。OMEGAのCN612は12チャネルの温度入力を受け付けます。
MDSi8シリーズ ベンチトップメーター
OMEGAではベンチトップケースに組み込まれたパネルメーターを提供しています。ベンチトップケースは携帯性に優れており、研究室での利用によく使われています。
DPS3301壁面取り付けプログラマブル温度モニター 壁面取り付けメーター
パネルが利用できないような使用目的のために、OMEGAでは壁面取り付けインジケータも提供しています。ベンチトップケースは携帯性に優れており、研究室での利用によく使われています。
ビッグディスプレイ (PIDコントローラー) アナログメーター
かつてはほとんどのメーターがアナログスタイルでした。しかし、デジタルテクノロジーの到来とともに、アナログメーターはまれになりました。アナログメーターは、ほとんどの車の速度計のようなダイアルタイプのゲージです。とはいえ、今でのアナログメーターを求めるような利用例もあります。



MMV | 79 | 038