カート  |  お問い合わせ  | 
フリーダイヤル0120-040-572
海外からのお問合せ+81-3-5244-4675
CASE STUDY

OPC UA/DAプロトコル搭載の新しいデータロギングソフトウェアで、
高価値資産損失リスクの軽減
Omega Enterprise Gateway

Cardinal Glass社は湿度制御センサをヒューマンマシンインターフェース(HMI)に接続する方法を探していました。新しくリリースされた、OPC UA / DAプロトコル搭載のOmega Enterprise Gateway(OEG)は、HMIへのシームレスな統合と、より効果的なモニタリング環境を提供しました。

作業の効率化とHMIへの接続の課題

高価値資産を効率的かつ効果的に保護する
Cardinal Glass社は、複雑な製造プロセスで作られる高付加価値の特殊ガラス素材を、毎月約74万平方メートル生産しています。その半分は、顧客に出荷されます。残りの約37万平方メートルは、今後の注文のために保管されています。しかし、保管されたガラスは湿度の変動に長時間さらされると、コーティングが酸化し始め、重大なダメージを引き起こします。

この脅威を避けるため、Cardinal Glass社は、2つの建物に分散した6つの異なる保管施設にそれぞれOmega™ iTHX-SD温度/湿度モニタを取り付けて、保管施設の環境温度と相対湿度を監視しました。 しかし、品質管理部門は監視情報を手動で回収する必要がありました。また、品質の管理もマニュアルで行う必要があり、これらの監視には多くの時間を要しました。

さらにCardinal Glass社は、HMIと統合できるソリューションを求めていました。なぜなら、製造フロアの他のマシンはHMIと既に統合されているため、単一のインターフェイスからすべての製造操作を管理できるからです。

“もしこのフロアで製品が悪くなったら、私たちは利益を失います” Cardinal Glass社のオートメーション制御スペシャリスト、Jeff Tramel氏はそう思いました。

Omega Enterprise Gatewayを使ったソリューション

OPC UAプロトコルによるオンデマンドデータ
Cardinal GlassのHMIは、OPC UAプロトコルを使用して製造のプロセス全体を統合していました。これらの統合されたリアルタイムモニタリングソリューションは、OPC UAプロトコルも使用する必要があります。Cardinal Glass社の自動化制御スペシャリストであるJeff Tramel氏は、適切なソリューションを見つけることを任されました。

彼は色々な方向性を模索し、適切な結果を見出すのに時間を費やした後に、後に彼が見つけたソリューションは古いOPC DA プロトコルを使用したものでした。- Tramel氏は旧式のアナログ信号を設定しようとしていました。 しかし、彼はオメガエンジニアリング社に連絡を取り、解決策を見落としていないかどうかを確認しました。 Tramel氏は、オメガエンジニアリング社が新しいソフトウェアのOmega Enterprise Gateway(OEG)をリリースしたばかりでなく、そのソフトウェアにはOPC UAとOPC DAプロトコルの両方をサポートしていることを知りました。

Tramel氏は次のように述べています。「私はOPC UA統合プロトコルでOEGソフトウェアを実装しようとする最初の顧客でした。私はオメガエンジニアリング社の上級ソフトウェア設計エンジニアの一人と直接仕事をしていました。彼は私の要求に非常に良く対応し、そのソフトウェアが私の要件を満たすことが出来るようにすることを約束してくれました。

「私たちの機敏なソフトウェア開発プロセスにより、お客様からのフィードバックを迅速に反映させることができます」とオメガエンジニアリング社のシニアソフトウェアエンジニア、Xiaoyong Su氏は言いました。 「私たちの顧客は、より効果的な製品を手に入れることができるし、私たちはすべてのお客様にとってより良い製品を手に入れることが出来るのです。」

OEGを使用した成果

より良い保護と的確な状況の把握
Cardinal Glass社の場合、OEGソフトウェアは、HMIとそのオメガエンジニアリングの監視デバイスの間で必要なシームレスな統合を提供しています。現在ではTramel氏は、温度と湿度のセンサからリアルタイムでデータを引き出し、HMIのディスプレイにデータを表示することができます。これにより、彼と品質管理チームは、他の製造のプロセスや測定と同時に湿度レベルを監視することができます。

また、リアルタイムの状況を的確にとらえることで、資産をより良く保護するだけでなく、製造プロセスや環境の改善に積極的に取り組むことができるとTramel氏は考えています。事実、品質管理部門は、最近の製造工程での湿度レベルが高かった時に管理チームにOEG分析のスクリーンショットを送信しています。

Tramel氏は、OEG Gatewayソリューションの警告機能の使用を楽しみにしています。アラームを使用すると、Tramel氏と品質管理部門は、湿度レベルが一定のしきい値に達すると電子メールまたはテキストメッセージで即時通知を受け取ることができ、資産が損傷する前に湿度を減らすために迅速に対応することが出来ます。

あなたのプロセスに最適な制御と的確に状況を把握する必要はありますか? Omega Enterprise Gatewayは、24時間365日のデータロギングと監視によるプロセス監視を含むフリーソフトウェアを提供しています。



製品ページはこちら