カート  |  お問い合わせ  | 
フリーダイヤル 0120-971-357
海外からのお問合せ+81-3-5244-4675
詳細を見る 流量
6種類の流体レベル計測と監視方法

5/31/2018


6種類の流体レベル計測と監視方法
6種類の流体レベル計測と監視方法 正確かつ精密に流体レベルを測定および監視するには、正しい方法を選択する必要があります。

詳細を見る レベル計測

冷却塔における超音波レベルセンサでの測定

3/30/2018


冷却塔における超音波レベルセンサでの測定
冷却塔における超音波レベルセンサでの測定 冷却塔における超音波レベルセンサの主な要件は、液面を監視し、自動的に補充し、液面のレベル低下を防ぐことです。

詳細を見る 超音波レベルセンサ

コリオリ式マスフローメータとは

3/30/2018


コリオリ式マスフローメータとは
コリオリ式マスフローメータとは 最初の工業用コリオリの特許は1950年代にさかのぼり、最初のコリオリ質量流量計は1970年代に製造されました。これらの流量計は、人工的な流れにコリオリの加速度を発生させ質量流量を測定します。その結果生じる角運動量を検出することによって質量流量を測定するものです。

詳細を見る コリオリ式マスフローメータ, コリオリ式質量流量計

薬液タンクにおける超音波レベルセンサでの測定

2/22/2018


薬液タンクにおける超音波レベルセンサでの測定
薬液タンクにおける超音波レベルセンサでの測定 短時間の高周波超音波は変換器から毎秒4回までパルスされます。音波は液体の表面から反射し、変換器にもどります。レベルセンサは、超音波の発信と受信の間の時間を測定し、これを変換器の表面と液体表面との間の距離に変換します。

詳細を見る 超音波レベルセンサ,超音波レベル計

超音波流量計の原理 (ドップラー式と伝搬時間差方式の違い)

5/18/2017


超音波流量計の原理 (ドップラー式と伝搬時間差方式の違い)
超音波流量計の原理 (ドップラー式と伝搬時間差方式の違い) 超音波流量計は、音響振動を使用して流体の流速を計測する非侵入型デバイスです。ドップラー式とトランジットタイム式の2種類があります。正確な測定値を得るには、それぞれの用途で使用すべき流量計を理解することが重要です。

詳細を見る 超音波流量計

風洞試験 (風速計校正)の需要性

3/23/2016


風洞試験 (風速計校正)の需要性
風洞試験 (風速計校正)の需要性 市場に存在する試験所風洞は多様です。コンパクトで安価な風洞から、研究品質のものまであります。すべてが、ハニカム構造など乱流を抑える特徴を備え、高い精度と繰返し性を実現しています。 

詳細を見る 風洞