0120-040-572 (フリーダイヤル)   |  +81-(0)3-5620-1880 (海外からのお問合せ) 
温度ラベル入門

温度ラベルとは、透明で耐熱性のウィンドウの下に貼り付けられた、1つまたは複数の小さな感熱インジケーターから構成されている温度モニターです。.

不可逆と可逆の温度ラベルの違いは何ですか。

   名前が示すとおり、可逆温度ラベルは必要に応じて元に戻せるもので、現在の温度を示します。可逆ラベルの1つの利点は、何度も繰り返し使えるということです。不可逆の温度ラベルは使い切りタイプで、指定された温度に達したことを示すものです。不可逆ラベルは、オペレーターがいないか、テストされている製品に貼り付けられたラベルにアクセスできないような状況で役に立ちます。後ほど不可逆ラベルを調べて、指定された温度に達したかどうかを確認できます。

不可逆温度ラベルとはどのようなものですか。

   OMEGALABEL®不可逆自己粘着式温度モニターは、透明で耐熱性のウィンドウの下に貼り付けられた、1つまたは複数の小さな感熱インジケーターから構成されている温度モニターです。.インジケーターの円の中央はラベルに示されている温度定格に達すると黒く変わります。黒への変化は不可逆なので、作業ピースの温度履歴の記録となります。熱にさらされたOMEGALABELは、はがしてサービスレポートに貼ることにより、恒久的な記録の一部とすることができます。これらの簡単に貼って容易に解釈できる温度指示タブは、工業および軍事、また研究開発プログラムの利用分野において様々な方法で使用できます。OMEGALABELは、特定の温度、または温度のシーケンスを示します。OMEGALABELのパフォーマンスは通常、溶剤、ガソリン、燃料油、潤滑剤、熱湯または上記に一時的にさらされても、影響を受けません。OMEGALABELは様々な問題の解決において特に役立ちます。次のようなものがあります。装置やプロセスの安全な運転温度の監視 研究開発プロジェクトでの設計と材料選択の指針とするための温度の決定 研究開発プロジェクトでの設計と材料選択の指針とするための温度の決定 温度に敏感な材料を保管と輸送中に安全に保つこと 他の方法にすぐにアクセスできないようなコンポーネントや領域の運用温度データの取得。OMEGALABELを使用するには、裏紙をはがして粘着面を出し、OMEGALABEL を作業表面にしっかりと押しつけてください。表面に特別な処理は必要ではありませんが、粘着性を最大にするため、表面を清潔で乾燥した状態にしておいてください。




MMV | 79 | 023